レシピ

ニンニクとウサギ

ニンニク 、カスティーリャラマンチャの伝統的なレシピとウサギ 。 何世紀にもわたって準備されてきた厳粛で安いレシピ。 別のCookAffinity記事で、コカコーラチキンを作りました。 今日は、にんにくを使ってうさぎを作ります。

ウサギの肉その利点

2007年、 JoséLuisRodríguezZapateroが支配したとき、スペイン人はクリスマスにウサギの肉を食べることを勧められました。 ウサギの肉の多様性と価格を考えると、彼らは危機の時代であり、鯛や七面鳥に代わる良い方法のようでした。 ウサギ肉を離れた政治は「未知 」です。 鶏肉や牛肉に比べて消費量は少ないです。

それは食事にタンパク質を含めることは健康的で安価な代替手段です。 それは100グラムの1サービングあたりのカロリーは173あります。 鶏肉よりもたんぱく質が多い。 ウサギは鶏肉の27と比較して100グラムあたり33のタンパク質を持っています。 それはまた100グラムの一食当たり約3.5グラムの脂肪がありません。

ビタミンB12とビタミンの関係では、ウサギの肉は持っています ミネラル中にはマグネシウム、鉄、カルシウム、十分なカリウムそしてセレンも含まれています。 体が酸化防止剤を生産するために使用するミネラル。 ウサギは炭水化物の代謝や組織や細胞の修復に必要なリンも提供します。

もう一つの利点はウサギの肉が安いということです。 キロは約4ユーロです。 肉は白くて柔らかい。 味はチキンを思い出させるが、ウサギはミディアムチキンよりも使用可能な肉を持っています。

ニンニクとウサギ

材料

  • ウサギ 1
  • じゃがいも300グラム
  • 小麦粉150グラム
  • 1ニンニクヘッド
  • 白ワイン1本
  • オリーブオイル
  • 1月桂樹の葉
  • 挽いたクミン
  • 黒コショウ
  • チキンスープ
>

準備

じゃがいもの皮をむき、スライスする 。 にんにくの頭を半分に切る。 ウサギとパサモを小麦粉で味付けする。 予約しています。

一方、皮をむいてみじん切りにんにくを鍋でソテーする。 ベイリーフと白ワインを加え、液体が少なくなるまで煮込む。 それらを少し柔らかくするために電子レンジでじゃがいもを紹介しなさい。 フルパワーで5分 それからじゃがいもを鍋に入れて弱火で炒めます。 それらをフライパンから取り出し、残りのをキッチンペーパー付きの皿に捨てる。

もう片方のニンニクの頭を切り刻んで、たっぷりの油で鍋に加えます。 それを揚げて取り除きます。 その同じ油の中で、我々は今両側でウサギをよく揚げる。 ウサギ揚げられたら、月桂樹とワインで揚げたニンニクとポテトを加えます。 立って奉仕しよう。

//www.youtube.com/watch?v=DDbLiF63_78

あなたも興味があるかもしれません

ドリト​​スと乳房のエンパナーダ

あなたがニンニクとウサギのレシピが好きならあなたはあなたのお気に入りのソーシャルネットワーク(Twitter、Facebook、Pinterest、またはGoogle +)でそれを共有することができます、←あなたが押すためにさまざまなアイコンがあります。 CookAffinityでは、毎日あなたのための新しいレシピとトリックがあります。

エレナベルベル

写真| .interest.com